うの花クッキー・ブランクッキーの製造販売

お問い合わせ

企業理念・ごあいさつPHILOSOPHY & GREETING

末永されたいから

私たちは考えます。

おいしい「お菓子」とは何か?
安全安心な「お菓子」とは何か?
そして「お菓子」とは何か?

私たちはつくります。

皆様に安心して召し上がっていただける
おいしいお菓子を!

ごあいさつ

当社は1946年に菓子製造業として先々代が創業、以来クッキーやビスケットを中心に製造していまいりました。

人気商品の「うの花クッキー」は1996年に開発。その過程には数々の苦労が隠されています。クッキーに「うの花」(おから)を配合するという当時としては画期的なアイデアを実現するために、混ぜる割合を何度も何度も変え、焼き方を工夫し、試行錯誤を繰り返してようやく販売開始にたどり着きました。飾らないシンプルなその味わいは広く知れ渡るようになり、多くのご好評をいただいております。

田畑と住宅に囲まれた昔から変わらないのどかな環境=それがうの花クッキーのふるさとです。「皆様に安全安心なお菓子を提供する」この理念に基づき、食品衛生7S活動をはじめ工場内品質管理パトロール、社内安全衛生標語コンクールなどを定期的に行い、取引先の査察や工場監査などでは高い評価をいただくようになりました。

また、愛知県HACCP導入施設の認定を2011年に取得。これからも商品の品質向上に最大限取り組み、より安全安心でおいしいお菓子をつくり続けてまいります。

キング製菓株式会社
代表取締役社長 菰田 勝

安全・安心への取り組み

食品衛生7S活動

食品の製造環境における「微生物レベルでの清潔」を目的とした取り組みで、当社では2007年より取り組んでまいりました。
7S(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・躾・清潔)の視点で改善を重ね、より安全で安心なお菓子づくりを目指します。

愛知県HACCP導入施設

愛知県より一定水準以上の衛生管理が認められた施設として認定されました。
認定番号 第3-13号

初回認定年月日 2011年3月31日

事業継続力強化計画認定企業

防災・減災の事前対策に関する計画が経済産業大臣より認定されました。

認定日 2019年3月

放射性物質に関する取り組みについて

 弊社では、食品の放射性物質につきまして、政府、各自治体における基準値を上回る放射性物質が検出された際には、法令により出荷制限及び摂取制限、自主規制等がなされます。弊社と致しましては、今後とも法令を遵守し行政機関の指導に従ってまいります。
 また、弊社製造商品につきましては、原材料製造元と原材料の確認を行うとともに、産地・収穫時期、及び製造時期・製造所在地を考慮に入れ、必要に応じ商品の自主検査を実施し、安全確認に努めてまいります。

【対象地域】
17都県(静岡・長野・山梨・埼玉・神奈川・東京・群馬・新潟・千葉・茨城・栃木・福島・宮城・山形・岩手・秋田・青森)

【対象原料】
原発事故後に対象地域で収穫されたもの

【対象商品】
対象原料又は製造工場が、対象17都県である商品

【測定基準】

  • 最終商品を外部分析機関にて検査を実施し、食用として放射性物質が基準値以下であることを確認します。
    但し、対象原料を使用するメーカーが検査書を添付させた場合、確認できたものとします。
  • 取り扱い基準は、検出下限値10Bq/Kg未満で不検出のこと。
  • 測定する放射性物質は「セシウム134・137」を対象とします。
  • 測定方法は「ガンマ線スペクトロメーター検出器」を使用。

今後とも引き続き商品の安全確認に最大限取り組むとともに、情報の収集と公開、商品の安定的な供給と販売、風評被害の防止に努めてまいります。